顔がヒリヒリする!痛い!

顔がヒリヒリするのはなぜ?

 

 

顔がヒリヒリ痛んだり、チクチクかゆくなりだしたら、それはもうお肌の末期症状。
目には見えない小さな傷や炎症が、肌の内側のいたるところにある、とても敏感な状態です。

 

この原因はただ1つ、肌が極度に乾燥していること。

 

乾燥した肌は、水分をキープする「保水力」と、外の刺激から肌を守る「バリア機能」が極端に弱くなっています。
特に、このバリア機能が弱くなると、健康な肌ではなんてことないもの(ホコリ、紫外線、汗)にも過敏に反応して、それがヒリヒリ感やかゆみを生んでしまうのです。

肌がヒリヒリするときの原因

 

 

  • なにもしてないのに突然・・・空気中のホコリや手についている雑菌に反応
  • 汗をかくと・・・汗も皮脂も時間が経つと刺激物になる
  • 洗顔後に・・・洗顔料に含まれる合成界面活性剤の中にはバリア機能を壊すものがある
  • 化粧水をつけると・・・配合されている成分が小さな傷や炎症部分を刺激する

 

まず、敏感な状態から脱出するスキンケアを!

顔がヒリヒリするような肌がとても敏感なときは、過敏な反応を起こさせないことを優先にした肌を育てるケアが必要です。

 

それは、弱ったバリア機能を補いながら、刺激が少ないもので肌を確実に保湿すること。
そうすることで、ヒリヒリ感が徐々に小さくなっていき、その頻度も減少していきます。

 

過敏な状態を抜け出せれば、健康な肌がどんどん育つ環境が整えられ、乾燥に負けない強い肌が作られるようになります。

 

バリア機能を補うスキンケアがコレ!

壊れたバリア機能の代わりにもうひとつのバリア膜を作ってヒリヒリを防ぐ!

顔がヒリヒリする人に!敏感肌専用ブランド「ディセンシア

バリア膜を作って、顔のヒリヒリから肌を守るスキンケア

 

 

ポーラ・オルビスグループが展開している、敏感肌専用の化粧品ブランドが『ディセンシア』です。

 

顔がヒリヒリする人、何をつけてもしみるという人にも、このスキンケアをおすすめできるのには2つ、理由があります。

 

 弱ったバリア機能の代わりに、もうひとつのバリア膜を作る
顔がヒリヒリするのは、肌が乾燥してバリア機能が壊れ、外からの刺激をバンバン受けてしまうから。「だったら肌にバリアを作って保護してあげよう」というのが、ディセンシアの全クリームに採用されている特許技術「ヴァイタサイクリヴェール」です。
まさに、もうひとつのバリア機能ともいうべき膜を肌の表面に作りだします。
外からの刺激をブロックすることで肌の過敏反応を防ぎ、ヒリヒリから肌を守ります。

 

 肌が水分をキープする力を200%アップ
刺激をシャットアウトできたら、後は肌を育てることに集中するのみ。
肌を育てるには、うるおった肌でい続けることが重要です。
ディセンシアには、肌の保湿成分であるセラミドをごくごく小さくしたものが配合されています。これが他のセラミド商品よりもとにかく浸透性にすぐれていて、肌のすみずみまでしっかり保湿。ディセンシアを使って肌の保水力が、200%もアップしたというモニター結果が出ているほどです。
たっぷりと水分を蓄えた肌は簡単には乾燥しなくなり、ヒリヒリのモトを寄せ付けない強い肌が育ちます。

 

 

敏感な状態から脱出できない限り、肌は何度でも痛みやかゆみを繰り返します。
ディセンシアは敏感肌専用スキンケアだから、肌への刺激が強いものを極力排除。肌をやさしく保護しながら、肌が育つ環境を整えます。
もうなにをやってもダメ!顔のヒリヒリが止まらない!という人におすすめのスキンケアです。

 

顔がヒリヒリする!チクチクする!と感じる人に最適なスキンケア